子育て

3歳の息子がブロックプールを使ってレゴ遊び!実際に使った感想や畳み方を紹介

>

子供のおもちゃって細かいものが多くて、遊んだ後の片付けに手を焼きませんか?

我が家では息子がレゴや親指サイズの人形でよく遊ぶので、掃除機をかけている時にソファーや棚の下からおもちゃが出てくる…なんてことがよくあります。汗

どうにかおもちゃの片付けを楽にできないか…、おもちゃを無くさずに遊べる方法はないか…と考えた末にブロッックプールという存在を知り、早速購入して使ってみました。

はる
はる
結果・・・おもちゃの片付けがかなり楽になりました!!
もぐら
もぐら

こんな方におすすめです ◎】

 

  • 子供が小さいので、遊んだ後にまだ片付けが一人でできない→親が片付けをしている
  • 使っているおもちゃが小さいパーツが多く、無くさないか心配
  • 楽に片付けできる方法を知りたい

\今回使用したのはこちら/

>

ブロックプールの使い方

ブロックプールは、普段しまっている時は畳んでしまえ、使う時だけ広げて使用することができます。

実際に広げてみると、こんな感じ▼

 

大きさは900mmx90mmx400mmでレゴやお人形遊びをするには充分なサイズ感。

レゴをおもちゃ箱の中に入れたままの状態で、使いたいブロックを探そうとしてもなかなか見つからないんですよね・・。

おもちゃごとジャンルに分けて箱に入れてます▼

 

はる
はる
おもちゃ箱に入ったままの状態で、この中から使いたいブロックを探し出すのがなかなか至難の業・・

そんな時にも、ブロックプールの中に、持っているブロックを一度全部出して探していくと、一つ一つが見やすくて見つけ出しやすい!!

おもちゃを片付けるときのブロックプールを使った片付け方は、大体こんな流れです。

ブロックプールを使った片付け方
  1. おもちゃ入りブロックプールの横におもちゃ箱をおく
  2. ブロックプールの両端を掴んで内側に引き寄せる(このとき両手を使って前後を持つとおもちゃがこぼれ落ちなくていいです◎)
  3. ブロックプールごとおもちゃ箱に入れて、おもちゃをおもちゃ箱へ流し入れる
  4. おもちゃ箱へおもちゃがしまえて、片付け完了

 

もぐら
もぐら
 これだとおもちゃがひとかたまりにまとまっているので、後日ソファーの下からおもちゃが出てくる…なんてことは起きません♪

ブロックプールを実際に使った感想

実際にブロックプールを使ってみての感想は、

はる
はる
おもちゃの片付けが楽になった!!!!

この一言に尽きます。

これまではおもちゃの片付けの時に、

「こっちにもおもちゃ落ちてるよ」

「そっちの棚の下にもまだ落ちてるよ」

と部屋のあちこちに散らばっていたおもちゃを片付けるのに、イライラしてしまうことも・・

そして子供は途中で片付けに飽きてしまって片付けが中途半端のまま、結局私がひとり片付けるはめに・・

なんてこともあったのですが、ブロックプールを使ってからはブロックプール内におもちゃが収まっているので、ザ〜っとおもちゃ箱に流し入れるだけで終了。

(子どもの調子によって「片付けしたくないー!」という時はもちろんありますが、子ども自身も片付けが楽になって一人で片付けられる日も♪)

「おもちゃで遊ぶことは楽しいこと」でもそこで終わりではなく、遊んだ後に『自分が使ったものは自分で片付ける』ということを子どもには覚えてもらいたいと思っています。

ブロックプールの畳み方・片付け方

ブロックプールは、折りたたんで収納することができ、使わないときは袋に入れてコンパクトに収納できます◎

専用の袋がついているので収納も楽にできます▼

 

折りたたんだ時のサイズはプラレールの新幹線と比べると大体タテヨコ約2倍くらいの大きさです。

 

まとめ

今回はブロックプールの使い方や実際に使った感想、片付け方などついてまとめていきました。

個人的には細々としたおもちゃでよく遊ぶ方や、一度に使うおもちゃの数が多い方には是非おすすめしたいです◎

おもちゃの量や遊び方についてはまだまだ考え中なところがあるので、今後またおもちゃ収納については変更する事もありそうです。

 

\今回使用したのはこちら/

【カワダ KAWADA ブロックプール】 

error: Content is protected !!